家具 インテリア・家具入門

家具転倒防止法とグッズ

1995年1月17日に起こった「阪神・淡路大震災」では、最大震度7を観測し死者6434人、行方不明3人という過去最悪の被害を経験しました。この時、「古い家屋」が全壊、または半壊と、被害の大きさを思い知らされましたが、これを含めても「家具等の転倒による圧迫死」と思われる方々が、全体の88%も占めていることがわかりました。

これを教訓に日本家屋の建築・耐震強度が見直されました。しかしながら、既に住んでいる家屋の転倒の阻止・補強にはお金も手間もかかり、すぐに対処できることも困難で時間もかかってしまいます。一方、「家具類の転倒」を阻止するためのものは、現在ホームセンターなどで多く出回っており、用途別の豊富な種類や、業者に依頼しなくても家庭で設置できる手軽なものも増えています。

転倒防止の固定器具の中には家具と天上の隙間を固定する「ポール」タイプのものや、家具と壁を「L字金具」をビス止めし、固定するタイプなどがあります。「前後の揺れ」で取付部の壁の「はがれ」や「ちぎれ」で転倒しないことや、家屋と家具を固定せず、揺れに合わせて自由な遊びを作る「転倒グッズ」も開発され続けています。

たんすや冷蔵庫など背も高く重量もある家具はもちろんのこと、テレビやパソコンなども、転倒すると一瞬にして凶器となりうることも十分考えられます。粘着性のある、振動を吸収する「マット」や「バンド」なども「耐震防止グッズ」として販売されています。
タグ:家具
posted by インテリア・家具マニア at 13:02 | 家具

家具レンタルの利用

近年では、「マンスリーマンション」や「ウイークリーマンション」など家を借りるのと同様に、「家具」をレンタルするシステムがあります。赴任期間が限られた転勤者や外国人の利用が多いのですが、ここ最近ではインテリアに関心の高い日本人の利用者も増え、全体では3年前に比べ、2倍くらいの問い合わせや利用があるといいます。

「レンタル」とは「使用期間・回数に対して、購入費用が高すぎる」ような製品などを、使用期間を限って貸し出すシステムです。「レンタル」と「リース」の違いは、「リース」はリース会社が契約企業のために新品を購入し貸し出しますが、「レンタル」の場合は、レンタル会社が既に所持しているものを貸し出すシステムで、必ずしも新品とは限りません。

「どんな部屋にしようか、どこに家具を置こうか、引越しの費用で、家具を購入するまで費用が回らない」という人にも「家具のレンタル」はオススメです。「家具レンタル」の利点は、部屋の大きさ、間取りにより、必要なものだけを借りることができ、また、憧れの高価なブランド家具を揃えるのも夢ではないということです。

希望の賃貸期間を設定できること、引越しや、飽きがきても、ムダになってしまう、という心配をしなくて済みます。様々なジャンルやスタイルのものを豊富に取り揃えており、気に入れば「買い取れる」というところもあります。部屋のデザインやコーディネートプランを相談、設定するサービスなどもあるようです。
posted by インテリア・家具マニア at 23:01 | 家具

リサイクル家具の利用

リサイクルとは本来「再循環」を意味しています。製品化された物を再資源化し、新たな製品の原料として利用することを言います。大きく、「マテリアルリサイクル」(素材としての再利用)と「サーマルリサイクル」(熱としての再利用)とに区分されます。そしてリデュース(減量)、リユース(再使用)、リフューズ(ゴミになる物の拒絶)と分類されます。

「サーマルリサイクル」とは、廃棄物を燃料として活用する利用法です。それに対して、「マテリアルリサイクル」とは、廃棄物を元と同じ材料にして、別の製品を作る再利用法のことです。「リサイクル家具」は、不要になった家具などを修理し、「リサイクル家具」として販売されます。新品で高級なものよりも、ブランド品などの高級なものを安く手に入れられると、買い手にも利点が多いと言えます。

廃棄家具の「サーマルリサイクル」としては、紙の原料や再度、家具や建材等の原料として利用されます。さらに近年注目される石油代替のバイオマス燃料や、ガーデニングや緑化資材として利用されるなど、考えられています。段ボール家具も「サーマルリサイクル」のひとつで、確実に古紙として再会できる家具の一つです。

サントリーでは、樹齢100年を超えるオークの木から作られるウイスキーの樽で、椅子・ベンチ・ソファ・座卓などを造り、その風合は多くの人に愛され、認められました。「樽ものがたり」ブランドの誕生も、「リサイクル」と言えます。
posted by インテリア・家具マニア at 00:27 | 家具

ダンボール家具

ダンボールは1856年にイギリスで作られ、その当時は波状に折ったボール紙を、シルクハットの中に入れる「汗とり」として開発されました。日本では1909年に国産化に成功し、段ボールと命名され商品となりました。

木箱1個で段ボール13個作られるという比較から、木材資源保護のため段ボールの需要は目覚ましい勢いで拡大していき、実用性からも産業界に注目され始めました。当初は内装用(緩衝材)として使われていましたが、1894年になると外装用、輸送容器として使われ始め、現在の底と蓋が一体化した折りたたみ式の「段ボール」へと進化を遂げていきました。

その後、産業界も力を注ぎ、より良質な製品を研究し、開発を重ね、量産も可能になりました。そして100%リサイクルできる「段ボール」は、今では様々な用途で、家具やインテリアなどにも活用されています。水をこぼしても平気な「机」や耐久性のある「段ボールベッド」なども商品化され、手作りできる「組み立てキッド」も人気です。

組み立ての際は工具や接着剤を一切使わない「はめ込み」式なので、アセトアルデヒドなどの新建材に反応するアレルギー体質の人にも安心です。また、小さい子用の机では、落書きをしてもシールを貼っても気になりません。「段ボール家具」の一番の利点は、使い終われば資源としてリサイクルすることもでき、大型ゴミに出す必要もないので、自然、環境にも優しい家具といえるでしょう。
posted by インテリア・家具マニア at 10:26 | 家具

カリモクの家具

カリモクとは、江戸時代から続く家業であった木材屋を継いだ初代社長が愛知県刈谷市に木工所を創業、「刈谷木材工業」の略称が「カリモク」と企業名になり生まれました。カリモクは、主に家庭向けの家具の製造から卸、小売まで手掛ける家具・インテリア企業として家具業界の老舗であり、最大手メーカーでもあります。

1960年代、日本の家具メーカーが世界に通用するモノ作りに力を注いだ時代でした。そんな時代に、高い木工技術と経験を培ってきたカリモクは、日本の住宅に合う家具をつくろうと、国内向けの家具の生産を開始しました。カリモクは、「自然のぬくもりと優しさ、素材の生命力を生かす」・・・というコンセプトのもと、生体工学や最新の科学技術を導入し、素材はもちろんのこと、耐久性や使いやすさ、手作りにこだわった商品で知られています。

このように一貫した企業姿勢が、顧客の信頼と根強い人気につながっています。主材は、現在家具材のなかでは最高級とされるナラ材、ゴムの木、ブナなどを使用しています。近年では、施設空間の機能を追求するあまり、素材、デザインが無機質的になっているものも少なくありません。カリモクでは、バリアフリーに対応したユニバーサルデザインを採用し取り組んでいます。高齢者にとっての転倒などのその不安を解消するだけでなく、天然木の持つ優しさ・温もりには親近感があり、豊かで活力に満ちた高齢社会の向上にも貢献しています。

カリモク家具 二人掛け長椅子  ★送料無料★
posted by インテリア・家具マニア at 16:08 | 家具

イケアの家具

イケアとは、スウェーデン発祥の北欧の家具販売会社です。イケアの名前は、創業者のイングヴァル・カンプラードのイニシャルI・Kと、彼が育ったエルムタリッド農場の(Elmtaryd)と、アグナリッドの町(Agunnaryd)の頭文字をつなぎ合わせたIKEAが由来です。

イケアでは家具、食器、キッチン、ガーデニング類、バスルームなど生活に欠かせないものも揃います。イケアの特徴は、完成品の販売ではなく、パーツを分解し、後から組み立てる「組み立て式家具」をいち早く採用したことです。商品の梱包を最小限にし、持ち帰ることができるのがイケアの魅力のひとつです。また、ショッピングスタイルも特徴的で、在庫の確認、運搬などの作業を、お客が自ら行うとことで、従業員にかかる人件費を抑え、家具を安く提供しているのです。

商品のある場所をメモし、巨大な倉庫から商品を探し、重い家具をレジまで運ぶ・・・価格が安い代償という「イケア」の買い物スタイルは、まだまだ日本人にはなじみが薄いようですが、ヨーロッパ、中国やオーストラリアへも進出し、世界33国で絶大な人気を誇っています。また、イケアが世界から認められている最大の理由は、環境への徹底した対策です。熱帯雨林から伐採した木材を使用せず、植林による木材を使用し、梱包材料の徹底したリサイクルや二酸化炭素排出の少ない輸送方法など、一貫した環境対策に取り組んでいます。

北欧テイストでお洒落なリビングにシンプルな和風(和室) 洋間にミッドセンチュリー IKEA イケア...
タグ:イケア 家具
posted by インテリア・家具マニア at 10:24 | 家具

ニトリの家具

株式会社ニトリは、北海道札幌市に本社を置き、北海道から九州・沖縄まで全国に店舗を展開する、家具とインテリア・生活雑貨の大型専門店です。ほぼ全ての商品は、企画から原材料選び、製造、物流、販売までを自社で行い、他社との差別化を図っています。なかでも、学習机の販売数は年間で7万7千台で、全国シェアの10%を占め、日本一となっています。

ニトリの業務形態は、ホームファニシング(家具+ホームファッション)と呼ばれます。各店舗は、家具・インテリアを中心とした「ホームファニチャー」と、ファブリック・雑貨と日用品、家庭用品を中心とした「ホームファッション」で構成されています。リビング・ダイニング・寝室、キッチン・バス・トイレで使われる日用品に至るまで、種別・素材を超えたコーディネートがなされています。

カーテンやカーペットだけでなく、インテリア小物や食器まで合わせるのがニトリのトータルコーディネートです。1軒の家全ての空間をトータルでコーディネートするという商品構成思想に基づいています。また、開放感のある店舗では、部屋のイメージをつけやすいよう、家具やインテリアは、カジュアル・モダン・クラシック・カントリーなどのタイプ毎に、モデルルーム形式で展示してあります。

店舗販売だけでなく、ネットショッピングも展開しています。キャッチコピーは「お、値段以上。ニトリ」で、これはテレビCMなどでも知られていると思います。ここに謳われているように、リーズナブルな価格設定もニトリの魅力の一つとなっています。

【ニトリ・IKEAをお探しの方へ】 【無印良品・フランフランテイスト好きな方へ】 『ローボード/...
タグ:ニトリ 家具
posted by インテリア・家具マニア at 12:10 | 家具

大塚家具

株式会社大塚家具は、東京都に本社を置く家具販売会社です。IDC大塚家具という略称で呼ばれています。IDCとは「International Design Center(インターナショナルデザインセンター)」を意味します。

IDC大塚家具の強みは、品揃え・価格・サービスの総合力という3つのポイントに集約されます。あらゆるスタイルの家具、照明、カーテン、ラグ・ジュータン、インテリア小物など・・・。国内外約600社の工場から選び抜かれた44,000種以上の商品が揃い、独自の流通システムによって、国産品・輸入品ともにリーズナブルな価格が実現されています。また、「すべてのお客様に、価値あるものを、魅力ある価格で」という考えのもと、取り扱うすべての家具・インテリアについて、他社にて同一商品が同一条件で大塚家具よりも低価格で販売されている場合、販売価格を合わせる「国内最低価格保証」が行われています。

そして、専門知識を持ったアドバイサーが、個々の商品説明からお客様の暮らし方に合ったインテリアスタイリングまで、丁寧なコンサルティングをしながら、それぞれの客に合ったインテリアプランを提案しています。

IDC大塚家具は、東北、関東、東海、関西、九州に計19箇所のショールームを展開し、中でも東京にある有明本社ショールームは30,700uと東京ドームのグラウンドの約2.3倍の広さを誇る、日本最大のインテリアショールームとなっています。

ベッドマットレス エアーチューブ MAホワイト ダブル/大塚家具【bg1029】【1106PUP10】
posted by インテリア・家具マニア at 15:52 | 家具

アジアン家具の魅力

アジアンインテリアならではのリゾート感、癒しの効果・・・これらはチークや竹、麻、藤などの素朴な自然素材を使用したアイテムによって生み出されます。

大きな飾り棚やソファ、AVボードなどの素材を選ぶだけでもアジアンスタイルの部屋になります。これらの家具は値段も比較的手頃で、日本の家具とも相性が良いという利点があります。ただし、長く使うためには乾拭きや埃払いなど、普段からのお手入れが大切です。

中国家具もまた魅力的なアイテムです。重厚感がある中に知的さも感じられ、部屋に落ち着きと妖麗な雰囲気を与えます。アンティーク家具は、個性的な形や独特の透かし彫りの美しさ、漆の朱色が部屋のアクセントになります。また、ファブリックの使い方次第でアジアンインテリアは華やかさが増します。柄の一部分を切って額に入れたり、薄手のものを吊るしたり、ダイニングテーブルのセンターに敷いたり・・・と様々な使い方をすることが可能です。タペストリーのように飾ってスポットライトや間接照明を当てると、立体感が生まれます。

雰囲気作りのためには雑貨も欠かせませんが、個性的なアイテムが多いため、詰め込み過ぎは禁物です。数を少なくして厳選することで、周りの家具とも調和がとれ、家具も引き立ちます。また、家具同士は同じ色目、同じトーンで揃えた方が、すっきりと見えます。間接照明やすだれ、葉の大きなグリーンも使って、アジアのリゾート地のようなやすらぎの空間を作りましょう。

【アジアン家具】至福のリゾートライフを実現する最高級ラタンソファ4点セット(シングルソファ2...
posted by インテリア・家具マニア at 14:43 | 家具

アンティーク家具の魅力

ヨーロッパでは古くから、家具は単なる生活用具としてではなく、私たちの想像の及ばない程の強い愛着を持って扱われてきました。20世紀以前に丁寧に作られた家具でも、手入れをしながら50年・100年と大切に使われ続けています。それらは決して人工的に再現できない風合いを持ち、前所有者の想い出や過去の生活習慣など、永久に蘇ることのない「過去」をのぞかせてくれます。

長い年月を一人のオーナーによって所有され、何も手を加えられずに市場に現われる本物のアンティーク家具は、今やほとんどありません。運良く欧米のショップで見つかっても大変高価です。近年、日本では中古家具を少し直してアンティークとして売られていますが、本場イギリスではそのような家具は中古家具、復古家具と呼ばれています。また、主に明朝〜清朝、中華民国時代に作られた中国アンティーク家具も注目されています。

原型をとどめた高級材を使用した厳密な意味でのアンティークは非常に少なく、現在は中国国内からの輸出も禁止されているため、一般に中国アンティーク家具とは、保管状態のよい物を熟練した職人が修理した物のことを指します。2〜300年前の旧家を解体し、丈夫な柱や梁から復元された家具は「古木復元」と呼ばれます。アンティーク家具の価値を見分けるには知識と経験が非常に重要です。よく勉強して、丁寧な仕入れをしている店のオーナーからは、質問すればその家具に関して詳しい説明が聴けると思います。

アールデコダイニングテーブル西洋アンティーク家具 1920年代 仏国製
posted by インテリア・家具マニア at 10:52 | 家具

カントリー家具

家具やファッションの流行り廃りは当たり前のことですが、そういった状況下にあってもいつの時代も愛され続け、根強いファン層を持つのが、『カントリー家具』と呼ばれる家具の数々です。

海外のテレビドラマシリーズや映画の影響などによって、日本でもカントリー家具は多くの家庭で見られるようになりました。カントリー家具の起源は、開拓史時代のアメリカまで遡ります。移民達は、故郷イギリスの家具を基礎として、自らが生活の中で使うために、装飾の少ない、素朴な風合いを持つ家具や木工品を創り出しました。素材には、主に建材として用いられたアメリカ自生のパイン(松)材が使用されました。この素材は入手しやすいことに加え、比較的柔らかく、特に職人芸を持たない開拓民にとって、作業がしやすかったのであろうと思われます。

カントリー家具は建材特有の節があり、決して豪華な見栄えではないものの、その素朴さが温かさを醸し出しています。なだらかな曲線を描くデザインが生みだす暖かみのある雰囲気と、ラフで素朴な印象、そして白木にオイルで塗装した自然なイメージも持ち合わせています。また年を重ねる毎に味が増し、さらに価値が出てくることも特徴です。

傷がついたり、色落ちしてしまっても、繰り返し補修できるところは、カントリー家具の大きな魅力の一つでもあります。木の優しさを生かしたカントリースタイルの家具は、ゆったりとした時間を過ごすのに最適な一品となってくれるにではないでしょうか。

デザイン家電 amadana / アマダナ 通販【1225thanks5】電話機(ベーシックタイプ) DU-119
posted by インテリア・家具マニア at 00:02 | 家具

アウトレット家具買い方のポイント

「アウトレット」の語源は「何かを放出する窓口」という意味だそうです。かつて、アメリカの郊外のブランドメーカーが、シーズンオフの商品や傷もの品など残り在庫を抱え、どうしたら有効利用できるかといったことを考え、路面店で価格を下げて販売したところ、中流階級層に大人気となったことが始まりだとされています。

しかし、この頃ではアウトレットとは主に、有名ブランドメーカーがモデルチェンジを発表後、旧製品の在庫を格安で提供することをいいます。その他にもサンプルとして少量輸入された商品、カタログ撮影や展示などに使われた商品、傷もの、ダンボールやパッケージなどに傷があり、新品の商品として販売できない商品やB級品などもあります。

アウトレットに馴染みがないと「中古品?」と思う人も少なくはありませんが、決して「使い古し」などではなく、製造からの期間が経っているだけのことで、商品そのものは新品です。家具のアウトレットは工場や展示場のイベント・フェスタなど、いわゆる「即売会」が催されます。価格も安く、複数の種類を見比べられるメリットもあり、期間中は送料無料など得点も多く好評です。会場の参加に招待状が必要な場所もありますが、「無料招待券の申し込み」や、開催日時などの情報はインターネット上で記載されています。

また、事前に部屋の間取り図とサイズのチェックや、玄関幅、階段など多方面の導線を測っておく必要があります。そして会場に行くときはメジャーを会場に持っていくことも重要なポイントです。

派手ではなく深みのある美しさ、今までにない斬新な存在感を持つデザインと質感「アマダナ」ama...
posted by インテリア・家具マニア at 15:20 | 家具

通販で家具を買うポイント

家具を選ぶとき、「色々な種類を見たり比べたりしたい・・・」と思っても、ゆっくり家具店やショールームを見て歩けない、という方も多いと思います。そんな方たちには、通信販売、いわゆる「通販」が便利です。

カタログや、テレビショッピングも主流ですが、近年ではインターネットによる通信販売「ネットショップ」の利用度が年々増えている傾向にあります。色々な種類や好みのデザインを選び、注文し、購入することが叶です。同じ商品でも、販売店によって違う値段で販売されているということもあり、複数のお店の価格を比較するという意味でも、歩き回るよりも効率が良い、と考えられます。

しかし、「通販」となると、実際に現物を見たり触れたりできず、不安な面も多々あります。実際に、通販で大きめな家具を購入したときの失敗の多くは、「部屋に搬入できない」「置けない」といったものです。価格、機能性や好みのデザインももちろんなのですが、部屋の入り口や、広さのサイズは十分に確認しておく必要があります。特に通信販売では、商品到着後のクーリングオフ制度(解約)は、原則として適用されないようになっています。多くの販売店は、自己負担の返品という形が多いようです。なので、衝動買いをして後悔しないように慎重に選ぶことが大切です。

また、各販売店によって送料や、組み立て料、設置料など無料か有料か、の違いもあります。規定内容やをしっかり確認しておくことも重要です。

8パターンに輝く4色イルミネーション「クリスマスライト」9m200球【新春バンバン】
posted by インテリア・家具マニア at 21:40 | 家具
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。