家具レンタルの利用 インテリア・家具入門

家具レンタルの利用

近年では、「マンスリーマンション」や「ウイークリーマンション」など家を借りるのと同様に、「家具」をレンタルするシステムがあります。赴任期間が限られた転勤者や外国人の利用が多いのですが、ここ最近ではインテリアに関心の高い日本人の利用者も増え、全体では3年前に比べ、2倍くらいの問い合わせや利用があるといいます。

「レンタル」とは「使用期間・回数に対して、購入費用が高すぎる」ような製品などを、使用期間を限って貸し出すシステムです。「レンタル」と「リース」の違いは、「リース」はリース会社が契約企業のために新品を購入し貸し出しますが、「レンタル」の場合は、レンタル会社が既に所持しているものを貸し出すシステムで、必ずしも新品とは限りません。

「どんな部屋にしようか、どこに家具を置こうか、引越しの費用で、家具を購入するまで費用が回らない」という人にも「家具のレンタル」はオススメです。「家具レンタル」の利点は、部屋の大きさ、間取りにより、必要なものだけを借りることができ、また、憧れの高価なブランド家具を揃えるのも夢ではないということです。

希望の賃貸期間を設定できること、引越しや、飽きがきても、ムダになってしまう、という心配をしなくて済みます。様々なジャンルやスタイルのものを豊富に取り揃えており、気に入れば「買い取れる」というところもあります。部屋のデザインやコーディネートプランを相談、設定するサービスなどもあるようです。
posted by インテリア・家具マニア at 23:01 | 家具
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。