カリモクの家具 インテリア・家具入門

カリモクの家具

カリモクとは、江戸時代から続く家業であった木材屋を継いだ初代社長が愛知県刈谷市に木工所を創業、「刈谷木材工業」の略称が「カリモク」と企業名になり生まれました。カリモクは、主に家庭向けの家具の製造から卸、小売まで手掛ける家具・インテリア企業として家具業界の老舗であり、最大手メーカーでもあります。

1960年代、日本の家具メーカーが世界に通用するモノ作りに力を注いだ時代でした。そんな時代に、高い木工技術と経験を培ってきたカリモクは、日本の住宅に合う家具をつくろうと、国内向けの家具の生産を開始しました。カリモクは、「自然のぬくもりと優しさ、素材の生命力を生かす」・・・というコンセプトのもと、生体工学や最新の科学技術を導入し、素材はもちろんのこと、耐久性や使いやすさ、手作りにこだわった商品で知られています。

このように一貫した企業姿勢が、顧客の信頼と根強い人気につながっています。主材は、現在家具材のなかでは最高級とされるナラ材、ゴムの木、ブナなどを使用しています。近年では、施設空間の機能を追求するあまり、素材、デザインが無機質的になっているものも少なくありません。カリモクでは、バリアフリーに対応したユニバーサルデザインを採用し取り組んでいます。高齢者にとっての転倒などのその不安を解消するだけでなく、天然木の持つ優しさ・温もりには親近感があり、豊かで活力に満ちた高齢社会の向上にも貢献しています。

カリモク家具 二人掛け長椅子  ★送料無料★
posted by インテリア・家具マニア at 16:08 | 家具
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。