アジアン家具の魅力 インテリア・家具入門

アジアン家具の魅力

アジアンインテリアならではのリゾート感、癒しの効果・・・これらはチークや竹、麻、藤などの素朴な自然素材を使用したアイテムによって生み出されます。

大きな飾り棚やソファ、AVボードなどの素材を選ぶだけでもアジアンスタイルの部屋になります。これらの家具は値段も比較的手頃で、日本の家具とも相性が良いという利点があります。ただし、長く使うためには乾拭きや埃払いなど、普段からのお手入れが大切です。

中国家具もまた魅力的なアイテムです。重厚感がある中に知的さも感じられ、部屋に落ち着きと妖麗な雰囲気を与えます。アンティーク家具は、個性的な形や独特の透かし彫りの美しさ、漆の朱色が部屋のアクセントになります。また、ファブリックの使い方次第でアジアンインテリアは華やかさが増します。柄の一部分を切って額に入れたり、薄手のものを吊るしたり、ダイニングテーブルのセンターに敷いたり・・・と様々な使い方をすることが可能です。タペストリーのように飾ってスポットライトや間接照明を当てると、立体感が生まれます。

雰囲気作りのためには雑貨も欠かせませんが、個性的なアイテムが多いため、詰め込み過ぎは禁物です。数を少なくして厳選することで、周りの家具とも調和がとれ、家具も引き立ちます。また、家具同士は同じ色目、同じトーンで揃えた方が、すっきりと見えます。間接照明やすだれ、葉の大きなグリーンも使って、アジアのリゾート地のようなやすらぎの空間を作りましょう。

【アジアン家具】至福のリゾートライフを実現する最高級ラタンソファ4点セット(シングルソファ2...
posted by インテリア・家具マニア at 14:43 | 家具
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。